画像
車検に必要な重量税とエコカー減税とは

  • HOME
  • 車検
  • 車検に必要な重量税とエコカー減税とは

title

自動車重量税とエコカー減税について

 平成24年5月1日より、自動車重量税が変更されました。

平成24年5月1日から自動車重量税の引き下げられました。
新しい重量税については下の表でご確認ください。13年以上で、少し高くなり、 18年以上経過した車はこれまでの税額と変わりません。また、エコカーは表のとおり別途税額が設定されています。エコカーの一部車種では初回車検のみ更に50%減税になります。
                                             
車検センター大阪高槻店

自動車重量税のエコカー減税

 自動車重量税のエコカー減税

エコカー減税がの適用条件が記載されていますが、私も最初この表をみてもよくわかりませんでした。ご不明な点は車検証をお手元に持ってお問い合わせ下さい。

車検時の重量税(自家用乗用車)平成27年5月1日~

 車検時の重量税(自家用乗用車)平成27年5月1日~

「免税」「減税50%」「エコカー(本則税率)」とは、エコカー減税の対象車種に該当する場合に適用される税額です。

エコカー減税の対象車種については、国土交通省ホームページページ内の「●エコカー減税対象自動車一覧」「減税対象自動車一覧(該当期間)」「該当車種メーカー」のPDFファイルをご確認下さい。

○平成26年4月1日~平成29年4月30日の間の新車を購入時に免税だった車は、最初に受ける車検の時「免税」になります。
○平成24年5月1日~平成26年3月31日の間の新車を購入時に免税だった車は、最初に受ける車検の時「減税50%」になります。
○該当しない場合(2回目の車検等の場合)は、「エコカー(本則税率)」の区分に入ります。

*「13年未満」とは、エコカー減税の対象車種外で、車検証の「初度登録年月」に記載された年月から、12年10ヶ月以内の自動車を指します。
*「13年経過」とは、エコカー減税の対象車種外で、車検証の「初度登録年月」に記載された年月から、12年11ヶ月以上を経過した自動車を指します。
*「18年経過」とは、エコカー減税の対象車種外で、車検証の「初度登録年月」に記載された年月から、17年11ヶ月以上を経過した自動車を指します。                                           車検センター大阪高槻店

車検時の重量税13年超えると高くなります。

 車検時の重量税13年超えると高くなります。

平成14年式の普通車の車検は車検の満期で13年超となります。
軽自動車は、27年12月から13年超になります。
新車より18年の車も同じように計算されます。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!